教育データの利活用のさらなる促進に向けた考察~データ駆動型教育への対応に向けた論点整理~

日本学術会議が公表しているもののうち、「提言・報告等」(意思の表出)のほかに、委員会等における審議経過や調査資料などを適宜とりまとめて公表している「記録」があります。

その1つとして、第三部の情報学委員会・心理学・教育学委員会合同教育データ利活用分科会1から「教育データの利活用のさらなる促進に向けた考察 〜データ駆動型教育への対応に向けた論点整理〜」が公表されました。

私も、3年前の提言に続き、僭越ながらご協力させていただいております。

現在の、教育データ利活用について考えるうえでの参考にしていただけると思います。活用いただければ嬉しいです。

脚注

  1. 分科会の名簿や設置提案書はこちらに、議事録はこちらにあります。

投稿日

カテゴリー:

データサイエンス, 出版, 教育, 教育データ利活用, 日本学術会議

タグ: